お年寄りの年金を狙う輩は許さない!磯高戦隊イソホークス見参

[スポンサー リンク]

参考記事:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/national/update/1016/TKY201210160115.html

10月15日の年金支給日に、神奈川県大磯町で振り込め詐欺の防止を呼び掛けるキャンペーンがありました。

そのキャンペーンに登場したのがご当地ヒーローである磯高戦隊イソホークスで、地元の県立高校の生徒さんが扮しているようです。

記事を読み進めてみるとイソホークスの歴史は意外にも古く、1985年に映画同好会のキャラクターとして生まれたそうで、地元での人気は根強く、幅広い年齢層で親しまれています。

このような犯罪防止につながる活動が地域住民の防犯意識を高め、いつの日かあらゆる犯罪が撲滅するようになればとても喜ばしい事だと思います。

お年寄りを狙った悪行は許せませんが、それとは別に若い世代には深刻な年金の支給額の問題が残っています。

年金システム自体に問題があるのは明白で、このままの状態で推移していけば20代30代の若い世代が貰える国民年金額は一人当たり年間で約70万円と言われているのです。

政府は早急に対応していかなければならない事案ですが、東北大震災による復興がまだ十分でない事や、近隣諸国の外交問題などを考えると問題解決はいつになる事かと心配になります。

近いうちに衆議院の解散総選挙が行われそうな見通しですが、どの政党が政権を獲ったとしても早い段階で新しい年金システムの内容を明確にし、日本と言う素晴らしい国で人々が安心して暮らしていけるような政治活動がなされる事を強く望みます。


スポンサー リンク